本八幡で根本改善なら「やわら接骨院」

好転反応ってよく聞くけどなんだ?と、思う方が多いと思います。

結論は分かりやすくいいますと、「施術をして体が良い状態になろうとしているときに起こる反応」のことです。

右肩あがり

具体的にどのような現象なのか挙げると、

・なんだか頭がぼーっとする

・フワフワした感じがする

・のぼせる感じや立った時にふらつく

・筋肉痛のような感じがする

施術をするとこのようなことがおこることがあります。

もちろん全員がこうなるわけではありません。

「そんな事が起きたら返って悪くなったりしてないの?」

「せっかく良くするために行ったのに、ふらついたりするのは良くない!」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんがそんなことはないのでご安心ください。

施術後に体が良い状態になった時に一時的に出る反応です。個人差はありますが数秒から数十分または半日で無くなります。

※ですので当院は施術直後の激しい運動は避けてもらい、自宅でゆっくりされることでより高い施術効果が見込めます。数時間後でしたら運動してももちろん大丈夫です。

お風呂上りも血流状態が良くなっているのでぼーっとすることがありますよね。

風呂あがり

<好転反応の原因>

なんでこの反応が出るのかについてですが理由は簡単で、

筋肉の緊張(コリ・ハリ)を取り除くことによって血流が良くなるためです。

おそらく、あなたのその今痛みがある部位は、血流が悪い可能性が高いです。※けがの場合は炎症があるかもしれません。

筋肉は体を動かすときだけに働くだけでなく、熱を生み出したり、血液を全身に送ったり、

体温調節機能などと色々な役割があります。 

つまり!もしもあなたの筋肉が硬くなってしまうと、

体が動かしにくくなったりするのはもちろん全身の血流も悪くなってしまいます。

血流が悪くなると内臓の不調や手足の冷えの原因にもなりますし、ケガや病気に繋がることだってあります。

<筋肉が硬くなってしまうのを防止する方法は>

筋肉が硬く(血流が悪く)なることを防止する方法として、

①軽い運動・・・朝散歩を30分だけすると一日の活動がパフォーマンスアップします。

体脂肪の燃焼にも効果的です。

バイク漕ぐ男性

②栄養バランスの取れた食事・・・炭水化物、脂質、たんぱく質のバランスが重要です。

炭水化物抜きダイエットは、身体のエネルギーが枯渇してしまい筋肉が減るリスクもありますので何事もバランスが重要です。

 栄養士

③ストレッチやセルフケア・・・運動後やふろ上がりに行うとより効果的です。

運動

④整体やマッサージを受ける・・・筋肉を刺激しますので血流状態が良くなります。

※強ければ強いほど良いというわけではありません。

施術

 

筋肉がポンプのような作用をして、全身に血液を送っていますのでこのポンプの働きが悪いとどんどん血流が悪くなってしまいます。

「毎日デスクワークで夕方になるとどんどん足が浮腫んでくる・・・」

という方は下半身に溜まった水分や血液が、「ポンプ」の働きが悪いばっかりに、上半身に戻っていっていないということも考えられます。

まとめると・・・

・好転反応とは身体が良くなろうとしている現象なので決して悪いことではないということ。

・血流状態が良くなるためには運動・栄養・ストレッチ・整体が効果的であるということ

ちなみに「好転反応」と「もみ返し」は別物です。

もみ返しというのは、施術において筋肉への刺激が強すぎて、筋肉が過度に傷ついてしまっている状態です。

当院での施術は「もみ返し」が起らないよう、お客様のお身体に必要以上の刺激を加えないようにしています。

ご安心ください。お辞儀男性

 

本八幡で整体・整骨院なら「やわら接骨院」 PAGETOP