本八幡で根本改善なら「やわら接骨院」

整体でよく耳にする「自己免疫力」って?

当院の整体の施術の方針を説明をさせていただく時に「自己免疫力をしっかりと働ける環境を整えていきます」とお伝えさせていただきますが、そもそも自然治癒力てなんだ?と思ってる方もいるのではないでしょうか?

今回は整体と大きく関連するその疑問についてお話いたします。ではよろしくお願いします。

 

自己免疫力とは一言で言えば

「人は生まれながらにして病気をなおす力を持っている」

この事を自己免疫力といいます。

ヒポクラテス・・・

これは古代ギリシャ医学の話なのですがヒポクラテスは

医学の父と呼ばれるほどの医者でした

このヒポクラテスは自然こそが最良の医者であると言っていました。

つまり私たち柔道整復師(整体師)の役割というのは身体が持つ自然に治癒しようとする性質を助けることであります。

手技での整体などを用いて身体の働きをよく観察し、治癒的な性質の妨げになっているものを取り除くことによって、結果として人々は自分自身の力で健康を取り戻すと考えられています。

自己免疫力を最大限に働ける環境を整えるには・・・

 

自然治癒力を動かすにはコツがあり、整体を受けるのはもちろん。

痛みを取り除くために皆様自身がしなければならないことがあります。

それは施術時にもお伝えさせていただいておりますがまず十分な休養をとるということです。

ただし休養といっても、ただ休息するだけでなく、痛みの回復とともに、適度な運動やストレッチなども必要となります。決して息を上げる運動というわけではなく、1日30分散歩をするだけでも十分な有酸素運動になります。さんぽ 男

また、「休息」とは睡眠を取ることのみではなく、ただ横になるだけでも「休息」にはなります。

ずっと立っていたり座っていたりすると血液がどんどん下にいってしまい、脳や内臓に十分な血液量が行き渡らなくなりますが、横になるとことで地面と水平になるため、それらの血流が良くなり回復を助けてくれます。

 

また、食事に関しても不足している栄養素は補う必要があります。

例えば、3大栄養素である脂質、タンパク質、糖質やカルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンなどバランスの良い食事ができるとより整体の効果も高まります。

朝昼晩としっかり食事を摂ることも重要です。食事 男

 逆にいいますと、過度に炭水化物を抜いたり、体に悪い脂質(ジャンクフードや洋菓子)ばかりを摂取していると、糖新生ということが起きて筋肉が削られたり、痛みに自然治癒力が下がるばかりか思考や判断力の低下を招きます。

整体を受けることでなんで自己免疫力が高まるの?

「整体」といっても様々な種類があり、これが正解というものはないのですが、とても一般的は整体を例に説明しますと、基本的には筋肉を「揉む(ほぐす)」、筋肉を「伸ばす」ことが多いです。

主に肩こりや腰痛、自律神経系の悩みでは筋肉が固くなっていたり、血流が悪くなっていることが多いです。

その筋肉を柔らかく(血流を良く)してあげることで痛みや悩みを解決する準備を整えてあげます。血液には酸素や栄養などが含まれているため、体の隅々まで十分な血液がいきわたっている状態が理想的です。

それにより結果的に自己免疫力が高まったり、痛みや悩みをより早く改善に向かう手助けをしてあげる事が可能です。

ですので、整体には無限の可能性があると信じています。

施術

当院では、お客様の生活環境の中で自己免疫力をしっかりと働ける環境を整えるアドバイスや整体施術を行い、お客様の悩みが1日も早く改善され、痛みやゆがみが再発しにくい身体作りを目指しております。なにかお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

本八幡で整体・整骨院なら「やわら接骨院」 PAGETOP